プロローグ

ホメオパシーの理念〜NO JUDGEMET 裁かない温かいまなざし

    

                プロローグ

         ホメオパシーへ出会われた 愛あるステキなみなさまへ

これからお話をする「ホメオパシー」は、今までの西洋医学とは全く違う考えです。

改めて意識して考えることも少ないと思いますが、今わたしたちの生きているこの日本は

アジアでありながらも 実はほぼ全てが西洋の細分化の文化によって意味付けられ、その中で生きています

小さな頃からこの西洋のものの見方があまりに自然すぎて、その中ににいるという意識もない私たちにとっては

ホメオパシーは、目からウロコの逆説だらけかもしれません

初めは、思考のチェンジが必要で、戸惑うかもしれません

しかし、私たちが人間という 命ある 「一人の人間」という存在である以上

これから触れるホメオパシーの原理、哲学が存在しない人は一人もいないのです。

なぜならホメオパシーは、ただ 自然や人間の道理に厳格に基づいて出来た体系だからです

どうか、まっさらな視点で、一度 世の中や自分を取り巻く全てのことを俯瞰してみてください。当たり前だったことが変わりだすと、大切なことがクリアになってきます

ご自分の「生命としての感覚」を自由に使い、感じ、ご自分の感性や知性をフルに活用してください

日本人は 世界の中で類を見ないほど、精神性が高い民族で、世界の国々の人にとって、この精神性の高さは計り知れない脅威でした。今、日本における様々な問題を考えた時、「精神性= 心 を大切にする時代」が来たと思わざるを得ません

世界でホメオパシーは、日本では信じられないほどポピュラーで、医療はもっと自由に開かれています。微細な心の問題にしっかりとアプローチできるホメオパシーは 今の日本人に最も必要な医療の体系であり、哲学であると確信しています

なぜなら ホメオパシーは 人間を、ただの物質レベルで捉えるのではなく

人間を人間たらしめる 精神、魂、感情、心 そして、肉体 全てを併せ持ち、且つ、それが一つとなった
個性的で可能性に満ちた存在である と捉えるからです。本来人間はそういう存在であるはずではないでしょうか?

尊い『命』としての感性や感覚を磨き、大いに感じ それを大切に生きられた時、あらゆることが真の幸せのベクトルに合わせられて考えられるようになります ホメオパシーはその人固有の感覚をとても大切にします ここには人生を輝かせる何よりの宝が眠っています

ホメオパシーは、レメディ(ホメオパシーのおくすり)の使い方を知る、ということと共に 

このホメオパシーの哲学を理解できること、それ自体が、自分らしい人生のクオリティを高める素晴らしい効果があるものです

そういう意味ではホメオパシーは、究極の「幸せ引き寄せ理論」とも言えると思います


ご縁あってホメオパシーに出会われたみなさまにとって、これからの人生がより輝きますようにと願って・・・。

                       ホメオパシーセッションルーム「光」 主宰  原 増光