BLOG

3月21日(祝)に東京で開催される 日本ホメオパシー協会の〝コングレス“

私も参加しますが、ホメオパスに限らず、どなたでも参加できる場なのです

では、どんなイベントなのでしょうか?


【新たなる日本のホメオパシーへ!コングレスとは?】

コングレスとは?

 〜どんな人でも参加出来る親交の場です〜 コングレスは、日本ホメオパシー協会にとってのいわゆる学会(学術大会)にあたります 

日本で活動しているホメオパスの方々に、それぞれの活動や実践結果を発表して頂きます 

この日本にいる私たち自身が身をもって経験した、日々の実践から生まれた確かな成果を出し合うのです

 ホメオパス、ホメオパシーを学んでいる学生、そして一般の方々とも共有し、それぞれに応じた形でホメオパシーの理解を深めて頂きたいと思っています。 

また、ホメオパスや学生同士、そして一般の方々との相互交流・親交を深める場としても活用頂けたらと考えています。 ぜひ一緒に、新たな未来への一歩を踏み出しましょう!


ご一緒できるのを楽しみにしています

誰でも参加できるホメオパシーの発表検討会「コングレス」3月21日(木.祝)東京・品川にて開催します!!
〜垣根を超えた治癒を求めて 《第二回ホメオパシーコングレス》
大好評で終えた昨年の「第一回コングレス」に引き続き、今年もさらにさらに大きな広がりと繋がりを目指して開催いたします!
Q.〝コングレス″とは?
コングレスとは、当協会にとっての「学会(学術大会)」にあたるもので、日本で活動しているホメオパスの方々に、それぞれの活動や実践結果を発表していただく場です

今、日本でホメオパスが皆でシェアできる場はほとんどなく、ましてや一般の方がホメオパシーにおける実際のパワフルなケース(=実例)の核心に触れられる機会はほとんどありません
そこで、ホメオパシーの素晴らしさ、日本でのホメオパシーの実例を、より多くの方に知って頂けるよう、「コングレス」という場を昨年から設けました
垣根を超えた日本のホメオパス、医師、医療従事者、学生、一般の方、など 多くの方に参加していただき、質問やディスカッションも交えながら、更に深めていく場を目指します
是非沢山の方のご参加をお待ちしております!
◼︎第2回ホメオパシーコングレス(学術大会)~垣根を越えた治癒を求めて~◼︎
 
◼︎日時
2019年3月21日(木,祝日)10:00~16:20 〔9:30開場・受付開始〕
 
◼︎参加費
正会員4,000円/準会員4,000円/一般会員6,000円/紹介つき非会員*(一般の方)4,000円、非会員7,000円
◼︎会 場
〒108-0074
東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル AP品川10F Eルーム
tel ; 03-5798-3109
JR山手線・京浜東北線「品川」駅 高輪口から右手方向に徒歩約1分です
>アクセス
https://www.tc-forum.co.jp/kanto-area/ap-shinagawa/shn-base/
詳細、お申込みは
日本ホメオパシー協会ホームページから

※こちらのイベントページの参加ボタンだけでは
正式お申し込みにはなりませんのでご注意ください
ホームページのお申し込みフォームより、お申し込みして頂き、お振込完了にて正式にお申し込みとなります。

【コングレスのお申込み方法】
お申し込みはこちらから↓
http://www.homeopathy-jsoh.org/seminar/20190321.html
一番下の水色の申し込みフォームよりお申し込みください
⬆︎日本ホメオパシー協会ホームページ
(第2回ホメオパシーコングレス申し込み)
コングレスの詳細はこちら↓
http://www.homeopathy-jsoh.org/seminar/20190321.html
ホメオパシーとは

約200年以上前にヨーロッパで発達した
伝統的な医療の体系です

約3000〜4000種類の自然の原料
動物、植物、鉱物その他ノゾーズなどを元に
作られた
ホメオパシーのおくすり=レメディ
を使い  こころ と身体 全体を治す
安全で身体に優しい療法です
似たものが 似たものを治す
ホメオ=似たもの
パシー=苦しみ

という類似の方法は

医学の父と言われるヒポクラテスによって
紀元前前からの
根本的なレベルでの解決方法として
古代から知られていました

ホメオパシーは、一時は、ナポレオンの時代からも
歴史的な流行病を瞬く間に治したとして
一世を風靡し歴史に名を残します

抗生物質により現代医療の時代に

しかし、抗生物質や細菌の発見は人類にとって
素晴らしい即効性があり、まるて夢の薬でした
今まで救えなかった命を、今すぐになんとかする事が出来る素早さ、細菌ウィルスなどの目に見えるものを撲滅するという考えは一見とてもわかりやすく、安心を与え
現代医療は瞬く間に台頭していきました

治らない病が増えた今

世界が、化学の発展に傾倒していった結果
目に見える病は見えなくなり
代わりにモンスターのような病が猛威をふるっています

耐性菌、ウィルスの変異(鳥インフルエンザなど)
エイズ、ガン。アルツハイマー、精神疾患、発達障害.アトピー性皮膚炎

複雑でもはや治療法がない病が今人々を覆っている事は言うまでもありません

抗生物質、予防接種、抗ウィルス剤によって
今すぐ、表面的にただ病を押し込める方法は
自然治癒力を弱め、解決法の無いまま躍進を続けています

副作用を抑えるため、また薬が必要
どんどん生命力が低下していく事により
寝たきりの高齢者が多いのは致し方たないのです

でも、ほかに方法がない

今や為すすべがないほど
医療は現代医療に偏っている
これが経済社会優先の渦の中にいる
私たちの現状です

日本ほど、医療が閉ざされ、選択肢が限られている国はない事に
日本にいて気付く事は難しい現実があります

経済<健康、命


この視点で、ご自分が本当に元気になる道を
選択する事が大切です

スマホ一台で、数秒で世界の情報を手にする事が出来る今は、
一旦視点を広げると
多くの窓が開かれるでしょう


なぜ今、ホメオパシーなのか?
とても優れている現代医療で
大きく欠けている点があります

それは「こころと身体」「全体を診る」
という視点です

こころはこころだけ
身体は身体だけ
目は目だけ
肝臓だけ

切り離して、治そうとします
しかも一律に

しかし、1秒たりともこんな風に人は生きられません

全体と個性、こころと身体、全ての臓器と自然との繋がり、人との関係性
人を織り成す全体を調和させるホメオパシーは
根本的な人間の循環を健康に整える事が出来るのです
これは、決して理論ではなく、真の元気を体感した人達が増えて来ているからこそ
アメリカ、ヨーロッパでは急速に広まっています

個性という素晴らしさ

ホメオパシーは個性をとても大切にします
それは「こころ」を大切にするから

あなたの存在は無二の光である事を
教えてくれます

人は命をいただいて、生命を生きています
生きとし生けるものは全て
目に見えるもの
目に見えないもの
どちらも含めて存在しています

大きく重要なものは、目に見えないものです

重力、空気、音、光、そして、「こころ」


このような
生命としての大切な視点に
目を向けてみませんか?

あなたらしさが輝くホメオパシーを支える
生命エネルギーとは
素晴らしいものです













Space Kouさんでの
「ホメオパシーセルフケア講座」6回コース
第3期.第4期が開講となっています

土日と平日、両方行っています

是非、一生使えるホメオパシーのスキルを
身につけてください

日本ホメオパシー協会のホメオパシー検定
初級も、続々と合格している通り
講座は検定合格のための授業も網羅しています

途中からでも参加出来るように
入門基礎講座も随時受け付け中です

masumi.homeo@gmail.com
お問い合わせください